医薬品使用上の注意  

 
■してはいけないこと

守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。

次の部位には使用しないで下さい。
〔椶亮囲、粘膜等
⊆梢勝△ぶれ、傷口

■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
^綮佞亮N鼎鮗けている人
∨椰佑泙燭浪搬欧アレルギー体質の人
L瑤箍従冑陛によるアレルギー症状(例えば発疹、発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人
ぜ晶瓩笋燭世譴里劼匹た

2.次の場合は、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師または薬剤師に相談して下さい。
〇藩儻紂⊆,両評があらわれた場合
  関係部位・・・皮膚
  症状発疹・・・発赤、かゆみ等
■機腺尭間使用しても症状の改善がみられない場合

■保管及び取扱い上の注意
々皺后δ昭容光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しいところに密栓して保管してください。
⊂児の手の届かないところに保管してください。
8輙僂鬚気院品質を保持するために、他の容器に入れ替えないでください。
 

 
 
日付 : 2010/04/14 照会 : 3211